ホーム > 貸主・借主の皆様へ > 入居のしおり 居住編(水漏れ事故は、素早い応急措置を)

閉じる貸主・借主の皆様へ

入居のしおり

入居者の方が安心して入居するための借地借家の基礎知識を掲載します。

水漏れ事故は、素早い応急措置を

洗濯機の排水ホースが外れていたり、流し台から水が溢れるなどして、床に水が大量にこぼれた場合、すぐに水を止め、こぼれた水をタオルやシーツなどで吸い取ります。

なお、水漏れがひどく、階下まで水が達している恐れがある場合は、下記の手順で応急措置を行ってください。

1 階下に居住している方がいる場合は、階下の居住者に連絡し、ぬれては困るものを移動してもらいます。(階下のお宅に被害を与えてしまったら、誠意をもって対応することが大切です。)
2 階下の天井の照明器具がぬれた場合は、完全に乾くまで階下の居住者にブレーカーを落として頂き、状況がひどければ電力会社にも連絡します。 3 窓口の業者に連絡します。

※ 万一に備えて、損害保険等の加入をご検討ください。